広告
2020/03/25

防弾少年団「ツアー進行に支障が予想、状況が安定したらソウル公演開催」

アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」が新型コロナウイルスの感染拡大により新しいワールドツアーの日程が不確実になっている中、健康と安全を最優先すると発表した。

所属事務所のBig Hitエンターテインメントは24日、公式SNSを通じてBTS MAP OF THE SOUL TOUR公演の進行状況に対し、「新型コロナウイルスの世界的な拡散により、MAP OF THE SOUL TOUR公演の進行に支障が予想されている。一部の国や都市の場合、公演を正常に準備できないほど不確実性が高い状況だ。これにより一部の公演は中止、または日程が調整される予定だ」と発表した。

所属事務所は「現在、公演予定国家及び都市の状況を注視している。公演の中止や日程調整などの措置は皆の健康と安全のため、各政府、自治体、公演場の勧告と指針に積極的に協力する方向で決定する予定だ」とし「詳細な変更事項については各国また開催都市別に案内する」と説明した。

続いて「様々な困難にもかかわらず、予定された公演を行うために多方面で最善を尽くしている。また新型コロナウイルスの状況が安定した場合、MAP OF THE SOUL TOURのソウル公演を開催できるよう、日程と公演場を確保する案を進めている。公演中止に失望したファンの皆様に、新しく完成度の高い公演をお届けするために努力している。追加で決定される内容は迅速にお知らせする」と付け加えた。

最後に「アーティストと観客の健康と安全を最優先し、ファンの皆さんとの約束を守るために最善の努力をする」とし「MAP OF THE SOUL TOURを楽しみにしているファンの皆さんのご了解をもう一度お願いしたい」と述べた。

一方、防弾少年団は新型コロナウイルスの拡散の影響で今年4月にソウル蚕室総合運動場主競技場で予定されていた「MAP OF THE SOUL TOUR」公演を中止していた。

次はBig Hitエンターテインメント側の全文。

こんにちは。Big Hitエンターテインメントです。

「BTS MAP OF THE SOUL TOUR」公演の進行状況についてご案内いたします。

新型コロナウイルスの世界的な拡散により、BTS MAP OF THE SOUL TOUR公演の進行に支障が予想されています。一部の国や都市の場合、公演を正常に準備できないほど不確実性が高い状況です。これにより、一部の公演は中止、または日程が調整される予定です。

現在弊社は公演予定国家及び都市の状況を注視しています。公演の中止や日程調整などの措置は、皆さんの健康と安全のため、各政府、自治体、公演場の勧告と指針に積極的に協力する方向で決定する予定です。詳細な変更事項については、各国または開催都市別にご案内いたします。

また、様々な困難にもかかわらず、予定された公演を行うために、多方面で最善を尽くしています。また、新型コロナウイルスの状況が安定した場合、「BTS MAP OF THE SOUL TOUR - SEOUL」公演を開催できるよう、日程と会場を確保する案を進めています。公演中止に失望したファンの皆様に、新しく完成度の高い「BTS MAP OF THE SOUL TOUR」公演をお届けするために努力していますので、何卒ご了承ください。追加で決定される内容は迅速にお知らせいたします。

アーティストと観客の健康と安全を最優先し、ファンの皆様との約束を守るために最善の努力をしていきます。「BTS MAP OF THE SOUL TOUR」を楽しみにしているファンの皆さんの寛大なご了解をお願いします。


▲イメージ出所:Big Hitエンターテインメント