広告
2014/05/15

EXOクリス、SMを相手に専属契約解除訴訟

アイドルグループ「EXO」のメンバーで、「EXO-M」のリーダーのクリスが所属事務所のSMエンターテインメントを相手に専属契約効力不存在確認の訴訟を提起したことが15日、わかった。

韓国の複数のメディアは、クリスがSMエンターテインメントを相手に契約解除を要求していると報道、クリスは15日午前11時30分頃、ソウル中央地方裁判所に本名の「Wu Yi Fan」で、専属契約解除を求める訴訟を提起したという。また、過去アイドルグループ「SUPER JUNIOR」のメンバーだったハンギョンの専属契約解除訴訟を担当した法務法人ハンギョルが今回クリスの弁護を担当する。

一方、EXOは23~25日にソウル・松坡区のオリンピック公園内体操競技場で単独コンサート「EXO FROM. EXOPLANET #1 - THE LOST PLANET -」を開催する予定だ。

r5yeyertyled-1.jpg

▲イメージ出所:SMエンターテインメント(www.smtown.com