広告
2014/01/07

SUPER JUNIORイトゥクの祖父母と父親が死亡、自殺推定

アイドルグループ「SUPER JUNIOR」のメンバーで、現在軍服務中のイトゥクの祖父母と父親が死亡、警察が捜査を進めていることが6日、わかった。

ソウル銅雀警察署によると、6日午前9時20分頃、ソウル・銅雀区のイトゥクの父親の自宅でイトゥクの祖父のパク某氏(84歳)、祖母のチョン某氏(79歳)、父親のパク某氏(57歳)が死亡しているのが発見。祖父母は寝室のベッドに寝た状態で、父親は同じ部屋で首を吊った状態で発見された。また現場には、父親が作成したとみられる遺書が発見、「親は私がお供する」という内容が書かれてあるという。

警察は、イトゥクの祖父母が認知症を持っていたことを確認、イトゥクの父親が両親の首を絞めて殺害した後に自殺したと推定しており、事件の経緯を捜査している。

一方、イトゥクは突然の悲報を受け病院に移動、現在殯所を守っている。

dasdjgaiegsld.jpg