広告
2014/04/02

少女時代ヒョヨンが暴行疑いで警察調査、事務所は「ハプニング」

ガールズグループ「少女時代」のメンバーヒョヨンが暴行疑いで警察に調査を受けていたことが明らかになり、ファンに衝撃を与えている。

1日、ソウル・龍山警察署の関係者は、「3月30日、龍山区の知り合いの家で友だちの男性Aさんとふざけ合っていたヒョヨンがAさんの目を殴打、Aさんが通報し、暴行疑いで警察調査を受けた」と明らかにした。

これについて、少女時代の所属事務所のSMエンターテインメントは、「知人と同席していたところ、ふざけあいが誤解を招いて警察に通報された。ヒョヨンはすぐ相手と誤解を解いた」とし、「警察からは過度ないたずらをしないように注意された。今後誤解を招くようなことがないように気をつける」と付け加えた。

81532-01-20120626165009-570.jpg