広告
2014/01/28

GOT7、メンバー3人が新型インフルエンザと診断・・・活動に赤信号

アイドルグループ「GOT7」のメンバー3人が新型インフルエンザと診断されたことが分かった。

28日、某メディアのインタビューに応じたJYPエンターテインメントは「ジュニア、ヨンジェ、JBが新型インフルエンザと診断された」、今後のスケジュールについては「調整中である」と伝えた。

メンバー7名中、3名が同時に新型インフルエンザの診断を受けたGOT7は活動にブレーキがかかった。

JYP側はメンバーの体調回復を最優先に考え、現在すべてのスケジュールをキャンセルしたという。幸いなことに3人とも深刻な状態ではなく、通院治療を受けながら休息を取る予定だ。

一方、男性7人組グループGOT7は16日、タイトル曲「Girls Girls Girls」で歌謡界にデビューした。

dsga.jpg
 
▲イメージ出所:JYPエンターテインメント(www.jype.com