広告
2013/11/13

SUPER JUNIORカンイン、映画「猫の葬式」主演決定

アイドルグループ「SUPER JUNIOR」のカンインが映画「猫の葬式」(監督イ・ジョンフン)で主演を務めることがわかった。

13日、カンインの所属事務所のSMエンターテインメントは、カンインが映画「猫の葬式」で主人公のドンフン役に抜てきされたことを明らかにした。

映画「猫の葬式」は同名のウェブ漫画を映画化したもので、1年前に別れたカップルが、飼っていた猫の葬式を出すために再び会ってからの1泊2日のエピソードを描くロマンチック・ヒーリング映画。

映画の関係者は、カンインが演じる主人公のミュージシャン「ドンフン」について、「繊細な感情演技はもちろん、ギター演奏、歌まで様々な魅力が必要なキャラクター」とし、「カンインの純粋さと悲しさが共存するまなざしを見て、確信を持って主演に抜てきした」とコメントした。

カンインは既に2007年映画「花美男(イケメン)連続ボム事件」、2008年「純情漫画」、2009年ドラマ「ロマンス・ゼロ」などに出演、歌手だけでなく、俳優としても活躍してきた。

一方、映画「猫葬式」は11月にクランクイン、来年上半期に公開される予定だ。

B20131113105213910.jpg
 
▲イメージ出所:SMエンターテインメント(www.smtown.com