広告
2015/03/03

中国の事務所と契約?EXOタオの契約解除の噂を中国俳優が否定

アイドルグループ「EXO」のメンバータオが中国の総合エンターテインメント・メディアグループの華誼兄弟と専属契約を締結するという噂が浮上、ネチズンの注目を集めている。

3日、韓国の某メディアはこの噂が中国のSNS「ウェイボー」及び中国ファンの間で話題になっていると報道した。この噂は、タオが中国俳優の黄暁明の主演映画「何以笙箫默」にカメオ出演したことをきっかけに、黄暁明がタオを華誼兄弟に紹介、専属契約を締結する予定だという内容。しかし2日、黄暁明の関係者がウェイボーを通じて「嘘ニュースもよく売れることがある」と噂を否定、「誰かに何か計画があるようだ。私たちはただ黙々と映画を撮るだけ」と付け加えた。

一方タオの所属事務所のSMエンターテインメントは「タオが属するEXOは週末のコンサートに向けて練習に取り組んでいる」と伝えた。

 

▲イメージ提供:© News1