広告
2014/09/30

少女時代の事務所が公式発表、「ジェシカを除いて8人体制に」(全文翻訳)

30日、ガールズグループ「少女時代」のメンバージェシカが自身のウェイボーで「退出通報を受けた」という内容の文章を掲載、所属事務所のSMエンターテインメントが少女時代の今後の活動について、「ジェシカを除いて8人体制になる」と公式発表した。

【公式発表全文翻訳】
こんにちは。SMエンターテインメントです。
本日掲載されたジェシカのウェイボーの文章に対する弊社の立場を申し上げます。
今年の春、ジェシカが本人の個人的な事情を理由に、弊社で今後一枚のアルバムの活動をもってグループ活動を中断すると知らせました。
ジェシカの突然の話にも、弊社と少女時代メンバーは少女時代のために、いい方向で活動ができるように持続的に努力、悩んできました。
しかし、最近少女時代の活動に対する優先順位及び利害関係が衝突する部分に対する正確な調整が足りない状況で、ジェシカがファッション関連事業を始めることになり、持続的な話し合いにも関わらず、到底グループを維持することができない状況に至りました。
弊社は仕方なく8人体制の少女時代の活動を当初より繰り上げることにし、その発表時点などを話し合う過程で、ジェシカ本人が本日夜明けに文章を掲載しました。
今後弊社は8人体制の少女時代及びジェシカの個人活動に対する変わらない支援とマネージメントをやっていく予定です。